こんなことやってます

いろは接骨院でできること、行っていることをご紹介いたします。

 

ケガの治療

いわゆるケガの治療です。
以下のケガをしてしまった場合、いろは接骨院にお任せください。

ほねつぎ伝統の技術と最新の治療機器によるコラボレーションで早期回復をお手伝いします。

捻挫(ねんざ)

足を捻った、手首を捻った

足首ねんざの重症度3タイプとその処置方法

打撲

転んでひざをぶつけた。デッドボールが当たった

骨折

転んで手をついて骨が折れた

脚立から落ちて肩を地面にぶつけ、鎖骨骨折した症例

脱臼

転んで手をついて肩がはずれた、外くるぶしの後ろの腱が脱臼した
腱脱臼の記事

肉離れ

ダッシュをした際にふくらはぎや太ももに痛みが走った
肉ばなれの記事

これらのケガをしてお困りの方
お気軽にお問合せください
059-333-4155

電話で問合せ・予約http://line.me/ti/p/@ddi2920t

LINEで問合せ

GoogleMapで検索!

 

エコー観察fascia筋膜リリース

筋膜リリースという言葉を最近は聞くようになってきました。
筋肉と筋肉の隙間にある組織が固くなっていることによりさまざまな症状がでることがあります。
また筋肉同士でなく筋肉と神経や血管といったfascia(ファシア)と呼ばれる軟部組織とくっつくことで症状が出ている場合があります。

 

筋膜リリースとFasciaリリース(ファシアリリース)について

腰痛症

腰が痛い、ギクっとなった場合にはfasciaの重積が診られることが多いです。
ぎっくり腰をしてfasciaの重積ができた、というよりはfasciaの重積があった場所が動かしたときにビリっと破けて痛い、というのがぎっくり腰の正体といえます。
fasciaの重積ができる場所はさまざまです。当院で行ったfascia筋膜リリースの実績を紹介していますので、ご覧になってください。

腰痛に対するエコー観察fascia筋膜リリース~最長筋と腰方形筋の接合部

腰痛に対するエコー観察fascia筋膜リリース~ぎっくり腰の椎間関節

腰痛に対するエコー観察fascia筋膜リリース~最長筋の重積fascia

坐骨神経痛

太ももの裏に痛みや違和感がある場合もfasciaの重積が原因であることが多く診られます。
通常、神経が損傷された場合、シビレ感や痛みは変動がなくずーっとしびれていたり痛かったりします。
とある動きをした際に痛みやしびれが走るというのは神経と周りに筋肉が軽い癒着を起こしていて筋肉が神経を引っ張るために起こります。
これらの癒着を剥がしてあげることがリリースになります。

坐骨神経痛に有効なエコー観察fascia神経リリース


 
これらの場合、当院で行っているエコー観察fascia筋膜リリースが有効です。
その他にも、テニス肘、シンスプリントといったスポーツ障害にもこの治療法を利用しています。

腰痛、坐骨神経痛、スポーツ障害などでお困りの方
お気軽にお問合せください
059-333-4155

電話で問合せ・予約 LINEで問合せ

GoogleMapで検索!

 

足専門外来

足が人のカラダをすべて支えていることを考えると足が悪いとカラダすべてに影響がでることが想像できると思います。
足が痛い、膝が痛い、腰が痛い・・・といった不調にアナタの足が関与しているかもしれません。
その不調を取り除くために足の矯正具であるカスタムインソールを作成します。
詳しくは↓をごらんください

足専門外来とインソール制作について


 

交通事故治療

■現在準備中です
 

スポーツボランティア活動

少年野球やママさんバレーの大会などに出向いて救護班のボランティア活動を行っております。
詳しくは↓をごらんください

スポーツボランティア活動について

更新日:

Copyright© 四日市の接骨院でひとり院長やってます , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.