足専門外来とインソール制作について


 
足というのは自分の身体と地面とを結ぶパーツであることはみなさんご存知だと思います。
 
自分の身体は足によって支えられ、また言い換えると地面からの力を足を通じて身体に受けることになります。
 
この足を通じて受ける力の「大きい」「小さい」、「正しい方向」「間違った方向」というのは足の機能に左右されるのはイメージできるかと思います。
 


問題のある足(スーパーフィートHPより抜粋)

 

当院ではこの足に起こる問題について研究し、正しい足を作ることによって身体に起こっている様々な不調を取り除くことを目的としたインソールを制作しています。
 

足が引き起こす様々な不調

この記事を読まれているアナタご自身は以下のような不調がありませんか?

日常編

  • 普段はなんともなくても少し多く歩いた後に膝が痛い
  • 慢性的に首や腰が痛む
  • 外反母趾・内反小趾

 

スポーツ選手編

  • アキレス腱が痛む
  • カカトが痛む(足底筋膜炎)
  • ランナーズニー(走るスポーツの膝の痛み)
  • シンスプリント(スネの内側の痛み)
  • 足の甲が痛む(疲労骨折)

 

子供・学生編

  • 膝や足が痛いので病院に行ったら成長痛と言われた

 
これらの100%すべてが足のせいだというつもりはありません。
が、足の問題が大きくかかわっているとされています。
 

足の問題とは

足を自動車のパーツに例えるとタイヤになります。
この足に問題がある状態というのは

  • 自動車のタイヤが曲がってついている
  • 空気圧が均等でない
  • 大きさの違うタイヤがついている

 
と例えられるといえます。
タイヤにこのような問題があった場合、運転にどのような支障がでるでしょうか?
 

  • 乗り心地や燃費は悪くなる
  • まっすぐ走らない
  • フレームやシャーシなどの車体が歪む

 
これを身体に置き換えると

  • 疲れやすくなり身体の負担が大きくなる
  • 重心が偏るためいつも片側だけ痛みがでる
  • 足じゃない箇所(首や腰)が痛む

 
となります。
 

子供における足の問題

また、足の問題は成長期の子供たちにも大きな影響を与えます。
 
いろは接骨院を開業して間もないころ、こんなミスをしてしまいました。
 
サッカーをしていた5年生が膝の痛みを訴えてやってきました。
 
よくある膝前部痛であり、エコー観察では炎症を示す反応が出ていましたので、私は

いろは接骨院
しばらくサッカーを休めば治るよ
とアドバイスしました。
ところが1か月たっても痛みは治まらずサッカーを再開することができませんでした。
 
おかしいな、と思って足のチェックをすると問題のある足だということがわかりました。
 
私は保護者であるお母さんに謝って足が原因だと見落としておりました、と伝えました。
 
インソールをサッカーのスパイクと普段の靴に入れてもらい(1つのインソールを交換する形で)、それからじきに痛みは治まりました。
 
正直、足に問題を抱えるのは成人された人がほとんどだと思っていました。が、この経験をへて、子供さんでも足に問題をもっているケースがあるし、数も結構多いのだと身にしみることになりました。
 
いろは接骨院
スポーツをやっていて、膝や足が痛くなる子供さんや成長痛という言葉で片付けられている子供さんが大変多く、その多くは足に原因があることで痛みが発生していることがわかりました。
そして当院ではその改善にインソールは欠かせないツールとなっています。
 

足のセルフチェック

ここでおうちでできる足の簡易チェックの仕方をお教えします。

後ろからチェック


内くるぶしが出っ張っていませんか?(緑矢印)
アキレス腱が外に向かっていませんか?(黄色矢印)

 

片足立ちチェック

片足立ちしたときにふらつく、もしくは立っていられない

 

膝入りチェック


膝に体重を乗せたときに内側にズレる

 
身体にどこか不調がありこれらのチェックに引っかかるようであればその不調は足が原因かもしれません。
 

カスタムインソールの特徴

このインソールは次のような足本来の機能を取り戻してくれます
 

  • 足のアーチ構造を整え、スネの角度や向きを正常な状態に導きます
  • 地面に着地するときは衝撃吸収のため柔軟に、地面を蹴るときはテコとして働くため強固に足骨格を変化させます

(スーパーフィートHPより抜粋)

 
これによってしっかりと立てる足、地面を蹴れる足を作ることが可能となり、日常やスポーツ、成長期の痛みを予防するだけでなくスポーツのパフォーマンスを上げることもできます。

 

プロゴルファーやフィギュアスケートの選手、陸上選手のほとんどが使っているものと同じです。
もちろん日常の靴に合わせることも可能なインソールです。


 
現在、カスタムインソール(個人の足に合わせて作成するインソール)は三重県内では当院のみ作れます。
 

カスタムインソール制作までの流れ

  1. お電話かLINEで当院までご連絡ください
  2. (突然来院されても制作できませんのでご了承ください)

    電話で問合せ LINEで問合せ

    GoogleMapで検索!
    予約の調整をさせていただきます。
    お身体の不調の内容などを伺います
     

  3. 来院と問診

  4. お越しいただいた際に、足の構造などについてカンタンに説明いたします。
    来院時にこの靴を一番よく履く、この靴でインソールを使いたいというシューズがあればお持ちください。
    膝まで出せるハーフパンツなどをご用意ください
     

  5. 足のチェック

  6. 足の歪み、歩き方などをチェックします。
     

  7. サイズあわせ

  8. ベースとなるサイズを足に合わせます。
    ※サイズ合わせと制作が別の日になる場合もあります。ご了承ください
     

  9. 制作

  10. およそ45分ほどで完成します。
     

  11. カッティングとフィッティング

  12. 作成したインソールをお持ちいただいた靴にあわせてカットします。

身体の不調をなくすためだけでなく、スポーツのパフォーマンスを上げたりケガの予防のために作成される方もいます。
ご興味のある方はぜひお問合せください
 

 

あなたのお悩みを一緒に解決させてください
まずはお気軽にお問合せを!
059-333-4155

電話で問合せ LINEで問合せ

GoogleMapで検索!

更新日:

Copyright© 四日市の接骨院でひとり院長やってます , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.