頭痛

いろは接骨院は頭痛の改善に絶対の自信がありますいろは接骨院は頭痛の改善に絶対の自信があります
何故接骨院の施術で頭痛が改善するのかこのページでじっくりと解説致します!!

頭痛の原因
頭痛はなぜ起こるのか?

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

  • こめかみが重だるく痛い(雨の日)

  • 眉間、目の奥が痛む

  • 首から後頭部にかけて痛みがつよい

  • 接骨院などでマッサージを受けたが効かない

  • 頭痛薬が手放せない、飲んでも効かなくなっている

みなさん同じ頭痛に悩んでいる方でも
こんなにたくさんの症状(お困りごと)があります
これらの原因には
筋肉のコリや背骨のズレなどが
関係してくることもありますが、
その中でも必ず共通していえる原因があるのです

それは 神経が圧迫されて発生 しているということです

神経の圧迫とは?

脳やせき髄から出てきた神経を 末梢神経 とよびます(図1)

この末梢神経はおのおのが担当する
筋肉や皮膚の場所までひも状に伸びていき
途中で枝分かれをしています(図2)

その通り道が筋肉の固さや筋膜の緊張により
狭くなってしまうと神経が圧迫された状態になり(図3)

脳はその神経が担当する部分が痛んでいると
錯覚(さっかく)
させられるのです(図4)

ですので圧迫される神経が違うことにより、
上記のように人それぞれの頭痛の位置や出方が違ってくるのです
では具体的にどのような場所に
どのような神経があるかをご覧ください

Case 1

眉間ゾーンに頭痛がある人

症状:目の奥がずきずきする等
原因:女性の生理、鼻に関連するアレルギー

眼窩上神経/滑車上神経/小後頭神経

眉間ゾーンに頭痛がある人
Case 2

こめかみ(側頭部)ゾーンに頭痛がある人

症状:雨の日に痛い、めまいが出る可能性も
原因:低気圧、めがねやマスクなど

耳介側頭神経/頬骨側頭神経/顔面神経/小後頭神経/大後頭神経

こめかみ(側頭部)ゾーンに頭痛がある人
Case 3

後頭部ゾーンに頭痛がある人

症状:肩こりを伴う頭痛
原因:デスクワーク、パソコン作業、ソファの肘掛けを枕にして寝た、など

大後頭神経/小後頭神経/第三後頭神経/後頭下神経

後頭部ゾーンに頭痛がある人

こんな施術を受けてきませんでしたか?

  • とりあえず肩を揉まれた

  • 力まかせの強い施術だった

  • ピンポイントで押されて痛い(あたかも効いているかのような)場所を揉まれた

  • その場ではよかったがすぐに症状が戻った

いろいろ試したけど良くならない方が多い
それは

頭痛の原因である神経
直接アプローチする施術というものが
これまで存在しなかったからです

頭痛の解決法
いろは接骨院ではどう対処していくのか

必ずしもゾーンの場所と頭痛の出方が一致するとは限りませんが、
これらの神経が顔の表面(皮膚)に近い部分にでてくるところでは
必ず筋肉のトンネルを通りぬけてでてきます
神経が圧迫されて発生しているということです
このトンネルでのしめつけがあると、
それぞれの部分で痛みを感じてしまうのです
これら神経の圧迫を取り除くためにいろは接骨院では DNM という手技を用います

DNMって何?

カナダの理学療法士であるDiane Jacobsが、
最新の神経理論と疼痛科学をベースに開発した
徒手療法がDermoD NeuroN ModulatingMです。
皮神経と末梢神経へアプローチするという、
今までの常識にはなかった最新の方法です。

Diane先生は50年近くに及ぶ理学療法士としての経験から、
筋骨格という組織ではなく「脳を含めた神経系」が痛みにとって、
とても大切だという事に気がつきました。
そして、触れるということは皮膚の神経へ影響を与えること
だとの考えから、2005年に皮神経など神経系へアプローチ
する「DNM」を開発しました。

DNMディプロマ

この手法に大きな可能性を感じた私は「DNM」のセミナーや講習に何度も参加し、
そしてようやくいろは接骨院は2022年2月1日三重県初
DNMコンプリーター(十分な技術を持ったことに対する資格認定)となりました。
これによって先ほどあげた
「神経の圧迫を取り除き、頭痛を改善することができるDNM」
を院で行えるようになったのです!

あなたの頭痛を撃退する!
いろは接骨院の徹底施術!

いろは接骨院の徹底施術その1

頭痛の原因を見逃さない
ゾーン別診断法!

DNM整体の「真髄」は、その判別検査法にあります。
上でも少し触れましたが、頭痛はその発生している部位によって、圧迫されている神経がそれぞれ全く違ったりします。
当然、圧迫されていない部分に対してどれだけ施術を行おうと症状の改善は見られません(次の図の場合、後頭部を担当している神経が圧迫されているが、こめかみを担当している神経はなんともありません)。
通常のマッサージで体を全体的にほぐしてたからといって頭痛が取れないのはこれが理由になります。
当院では頭部を各ゾーンとして捉え、DNM整体の検査法に基づいて、各ゾーンのどの神経が圧迫されているのかをしっかりと正確に判別させて頂きます!(この判別能力が甘いと、決してDNMコンプリーターにはなれません!)
この検査により、アプローチすべき神経、緩めてあげるべきゾーンを見極めるからこそ、このあとに行うDNM整体の成果がもっとも得られるようになるのです!

いろは接骨院の徹底施術その2

「頭痛」の本当の原因である
神経の圧迫にしっかりアプローチする
当院が自信を持って提供するDNM整体!

どのゾーン、どの神経が圧迫されて起こっている頭痛なのかを把握したら、該当する神経に対して施術を行っていきます。
DNM整体の基本的な考え方は、神経が締め付けられて、圧迫を感じている状態になっている部分を緩めていくことです。
では頭痛が起きている頭部ではどのような部分が締め付けられているかというと・・・・・・

頭部全体に張り巡らされている神経も、もともとは身体の中心(主に頸椎)を通っていたものが、体表部分へと出てきたものになります。
身体の中心にあった神経が体表部分へと出てくる時には必ず「筋肉」や「筋膜」の間(トンネル状になっている部分)を通り抜けてくるわけですが、その際にその部分の「筋肉」や「筋膜」が凝り固まり、通過しにくい(締め付けられている)状態になっていることが頭痛の大きな原因となってしまうのです!
この凝り固まっている部分に直接アプローチし、緊張を緩め、神経の通りをスムーズにしてあげられるのがいろは接骨院のDNM整体なのです!

このように検査によって頭痛の原因神経を特定できるからできる「直接的な施術」ペインサイエンスを用いた「DNM施術」をしっかりと行うからこそいろは接骨院では頭痛に対して高い施術効果を得られるのです!

患者さんの喜びの声

頭痛で困っていましたがお薬がいらなくなりました

頭痛で困っていましたがお薬がいらなくなりました