院長ブログ

足首ねんざの重症度3タイプとその処置方法

2017年5月11日更新


四日市のいろは接骨院のひとり院長 服部です。
 
スポーツや日常生活で最も遭遇しやすいケガの一つに足首のねんざがあります。
屋内の段差で踏み外したり、スポーツ中に他の選手の足に乗ってしまったり・・・
いろんなシチュエーションで発生するケガといえるでしょう。
 
もしこの記事を読んでいるアナタがねんざしてしまってすぐの状況なら、アイシング(冷却)を行いながら読むことをオススメします。
 
足首のねんざの重症度としては大きくわけて3つのパターンがあり、それぞれで処置の仕方も変わってきます。
なかなか自分で判断することは難しいものなので、
「接骨院に来院された場合、このような判断をするんだよ」
という参考にしていただければと思います。
 
今回は前距腓靭帯と呼ばれる足首でもっとも発生率の高い靭帯を参考にお話させていただきます。
 

正常な靭帯の役割

靭帯は骨と骨をつなぐものです。
別の言い方をすると関節を作るとも言えます。

わかりやすいように透かしを入れると以下の写真になります

靭帯がないと二つの骨はバラバラになってしまい関節を構成できなくなってしまいます。
なので靭帯が切れる(ねんざする)と関節の動きが大きくなってしまってグラグラになってしまいます。
  
ではどのような切れ方をするとグラグラ度が大きくなるのかを見ていきましょう。
 

タイプ1.軽度のねんざ

軽度のねんざは患者さん本人の感覚では「グキッ」となってしまったのですが、幸い靭帯自体のキズが少ないものです。
ただ靭帯とその周囲の結合組織の間に裂けめなどができている場合があります


 
この写真のように靭帯の周囲にキズが見られることがあります。
この場合はそのキズがある分だけ外からみたときに腫れがひどくなることもありますが、比較的治りはいいのでサポートする程度のテーピングで数日のうちに治ることが多いです。
 

タイプ2.中等度のねんざ

中等度は靭帯が部分的に断裂している形になります。

断裂しているとはいえ連続性は保たれているので靭帯の役割はなくなりませんが、処置をおこたると裂けている部分が関節の遊びとなっていわゆる「靭帯が伸びた」状態のままになってしまうことがあります。
靭帯の本来の役割である「骨と骨が広がらない」ようにすることに支障をきたしてグラグラが増し、ねんざがクセになってしまう場合もあります。
伸びない固定用のテーピングもしくは場合によってはシーネによる固定を推奨します。
2~3週間の期間を要することが多いでしょう。
 

タイプ3.重度のねんざ

重度のねんざは靭帯が完全に断裂している状態です。

これがやっかいです。よく靭帯が骨を引っぺがしてしまう「裂離骨折(はく離骨折)」を起こっている場合もあるのですが、骨のように固い組織のキズではなく柔らかい組織(軟部組織)のキズはしっかりとした固定をしないと元通りにくっつきません。
シーネ以上の固定が必須となり、期間も4週間以上かかることが多いです。
当院では以下の記事で書いたインソール組込式U字シーネを採用しています。

 

まとめ

いろは接骨院
以上が足首ねんざの際に当院でどのような処置をするかという判断基準の主な部分です。
中等度以上になる場合、重症度との鑑別は外からみてだけで行うのは非常に危険といえます。
今回には触れていませんが、隠れ骨折が見つかることも良くあります。
靭帯のような柔らかい組織の損傷はレントゲンにも写らないということも案外知られていないのでご注意を!
当院では今回のようにエコー観察という科学的手法を用いて判断し、必要に応じてシーネのような伝統的手法とのハイブリッドな手法で固定をします。
この記事がみなさんの通院への不安を少しでも和らげてくれることを願います。
ねんざの重症度がわからずお困りの方
お気軽にお問合せください
059-333-4155

電話で問合せ LINEで問合せ

GoogleMapで検索!

「二の腕が痛い」が自然発生した50代が知

接骨院に来院される方たちの中で「二の腕が痛い」というケースがあります。上の写真は...

舟状骨が離れてる?骨折なの?タイトル画像

「足の舟状骨が筋肉で離れてる」って骨折な

いろは接骨院の服部です。 今回もSNSを通じてご質問をいただきましたのでご紹介し...

成長期の膝の痛みオスグッド

成長期の膝が痛い!オスグッドの原因・症状

いろは接骨院には子供の患者さんがたくさん見えます。 部活や少年団でスポーツをして...

かかとや足の裏が痛い!足底筋膜炎を根本か

たくさん歩いたあとや地面に足をつけるだけでかかとが痛いという傷病があります。 整...

シンスプリントの回復を劇的に早めて試合に

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントを劇的に早く治すための治療法が書いて...

シンスプリントがなかなか治らない4つの理

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントがなぜこんなに治りが悪いのかについて...

大事な試合前に!簡単に貼れるシンスプリン

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントが治りきっていない状態で試合にでると...

シンスプリントや疲労骨折は松葉杖が必要?

年末にシンスプリントの記事を書かせていただき、そこからSNSを通じてご質問をいた...

すねの内側が痛い!シンスプリントと疲労骨

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントによく似た症状である「疲労骨折」との...

腰の真ん中が痛い!背骨に痛みがある腰痛の

三重県四日市市でいろは接骨院の院長をしています服部です。   わたくし...

「首が回らない」が腰痛と同時に発生!首を

今回は首と腰が同時におかしくなって、同時に治ったケースです。 われわれの仕事で一...

low back pain

背骨から左右に離れた位置で起こる腰痛はど

四日市のいろは接骨院の院長、服部です。 今回の患者さんは当院が筋膜リリースやFa...