院長ブログ

足をねんざして内くるぶしのほうも痛がる場合、何が起こってるのか

2017年5月29日更新


ご覧くださりありがとうございます。
三重県四日市市のいろは接骨院 服部です。
 
今回は野球部に所属の中学生が足首のねんざをやっちまって外くるぶしのところだけでなく、内くるぶしの下も痛いというケースです。
最近ときどき見かける症例なんですけど、今回のエコー観察画像をみるとどうなっているか、がよくわかると思います。
 
ではごらんください!

問診結果

中二野球部
足首を内側に倒して(外側を伸ばして)ひねった。外側だけでなく内側も痛い

触察の結果

内くるぶしと舟状骨の間に強い圧痛がありました。

この位置にはふくらはぎの深層から始まっている「後脛骨筋」の腱があります。
また三角靭帯と呼ばれる靭帯の一部がありますが、この靭帯はかなり強靭な靭帯のため、損傷することはめったにありません。

後脛骨筋とは
ふくらはぎにある二本の骨の間の膜(骨間膜)から始まり内くるぶしの後ろを通って舟状骨や内側楔状骨につく筋肉。
足部のアーチ形成にも関与が強いとされていてシンスプリントや有痛性外脛骨の原因ともされている。

 

エコー観察の結果


画像の矢印の部分に後脛骨筋腱が走行しているんですが、損傷しているのが確認できます。
これは内返しが起こったことによりくるぶしと距骨で後脛骨筋腱が挟み込まれて損傷したケースと言えます。

当院での処置

外側のねんざ(前距腓靭帯)に加えて腱の損傷があり足関節の固定は必須であったので当院で最も用いられているインソール組込式ギブスシーネを作成いたしました(写真は違う患者さんです)

外側のねんざは約2週間、内側の腱損傷は約3週間ほどで野球をやってみようという形になりました。

3週間後の患部のエコー画像

少しキズ残って見えますが立体で見るとだいぶ収まってるんですよ

まとめ

いろは接骨院
足が過剰に回内しているときに、踵骨が外反し、上に載っている距骨が内下方に落ちる(偏平足のほうにむかう)と距骨が内側に出っ張ってしまい、挟み込みが起こりやすいのではないでしょうか
当院では足の内側の痛みにも有効な「回内足を矯正するインソール」の制作も行っています
059-333-4155
詳しくはこちら
https://168168168.jp/iroha-do/foot-care-and-insole/

「二の腕が痛い」が自然発生した50代が知

接骨院に来院される方たちの中で「二の腕が痛い」というケースがあります。上の写真は...

舟状骨が離れてる?骨折なの?タイトル画像

「足の舟状骨が筋肉で離れてる」って骨折な

いろは接骨院の服部です。 今回もSNSを通じてご質問をいただきましたのでご紹介し...

成長期の膝の痛みオスグッド

成長期の膝が痛い!オスグッドの原因・症状

いろは接骨院には子供の患者さんがたくさん見えます。 部活や少年団でスポーツをして...

かかとや足の裏が痛い!足底筋膜炎を根本か

たくさん歩いたあとや地面に足をつけるだけでかかとが痛いという傷病があります。 整...

シンスプリントの回復を劇的に早めて試合に

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントを劇的に早く治すための治療法が書いて...

シンスプリントがなかなか治らない4つの理

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントがなぜこんなに治りが悪いのかについて...

大事な試合前に!簡単に貼れるシンスプリン

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントが治りきっていない状態で試合にでると...

シンスプリントや疲労骨折は松葉杖が必要?

年末にシンスプリントの記事を書かせていただき、そこからSNSを通じてご質問をいた...

すねの内側が痛い!シンスプリントと疲労骨

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントによく似た症状である「疲労骨折」との...

腰の真ん中が痛い!背骨に痛みがある腰痛の

三重県四日市市でいろは接骨院の院長をしています服部です。   わたくし...

「首が回らない」が腰痛と同時に発生!首を

今回は首と腰が同時におかしくなって、同時に治ったケースです。 われわれの仕事で一...

low back pain

背骨から左右に離れた位置で起こる腰痛はど

四日市のいろは接骨院の院長、服部です。 今回の患者さんは当院が筋膜リリースやFa...