院長ブログ

坐骨神経痛に有効なエコー観察fascia神経リリース

2020年2月15日更新


患者さんは自分のどこが悪いかわからずに不安になって通院されます。
そこで「違和感」といわれると我々治す側の人間は少し困ってしまうことが多かったのですが、fasciaの重積が原因であると考えると非常にスムーズにつながることが最近わかってきました。

患者さん
・太ももの裏が痛い
・お尻の付け根から足にかけてピシっとなにか一本走っている
・太ももに違和感がある

というさまざまな訴えを患者さんは持ってこられます。

これらの訴えをされる場合、坐骨神経の周囲にfasciaの重積があるケースが多く、これをリリースすることで多くの症状から解放された症例今回はそんな症例をご紹介します。

主な訴え

患者子
上の図の太ももに違和感があり、朝起きた際に痛みが走る
ちょっと時間がたつと和らいでくる
お尻から膝の裏くらいまでがどこという表現ができない
いろは接骨院
訴えのほかには
前屈(前に倒す柔軟体操)をしたら太ももが痛いというのもありました

エコーチェック

坐骨結節と大転子という太ももの骨の間で撮影しています。坐骨神経がつぶされている様子と深層にfasciaの重積によるハイエコーが写っていると推測されます。

エコー画像の解説を入れるとこうなります

fasciaリリースを実施

坐骨神経をfasciaの重積からリリース(開放)して本来の太さや機能を取り戻してもらいます。

この画像の左側は上の画像とほぼ同じものです
解説を入れるとこうなります。

神経をエコー観察するとイチゴのようなツブツブが映ります。右側(アフター)の坐骨神経にはそれがキチンと映っているのがわかります。

神経の深層にあったfasciaの重積も白が薄くなっていますね。

患者さんの声

患者さんにアンケートに答えていただきました。
ありがとうございます!

まとめ

いろは接骨院
今回の患者さんのように太もも全体の症状を訴える場合でも、リリース箇所は坐骨神経ともうひとつだけでした(そこは割愛してます)。
坐骨神経のような長さのあるものは全ての部分がリリースの対象ではなくピンポイントでのリリースが効果的です。
 

筋膜リリース、Fasciaリリースがどんなものかはコチラ
https://168168168.jp/iroha-do/fascia-release/

 

坐骨神経痛でお困りの方
お気軽にお問合せください
059-333-4155

電話で問合せ LINEで問合せ

GoogleMapで検索!

「二の腕が痛い」が自然発生した50代が知

接骨院に来院される方たちの中で「二の腕が痛い」というケースがあります。上の写真は...

舟状骨が離れてる?骨折なの?タイトル画像

「足の舟状骨が筋肉で離れてる」って骨折な

いろは接骨院の服部です。 今回もSNSを通じてご質問をいただきましたのでご紹介し...

成長期の膝の痛みオスグッド

成長期の膝が痛い!オスグッドの原因・症状

いろは接骨院には子供の患者さんがたくさん見えます。 部活や少年団でスポーツをして...

かかとや足の裏が痛い!足底筋膜炎を根本か

たくさん歩いたあとや地面に足をつけるだけでかかとが痛いという傷病があります。 整...

シンスプリントの回復を劇的に早めて試合に

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントを劇的に早く治すための治療法が書いて...

シンスプリントがなかなか治らない4つの理

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントがなぜこんなに治りが悪いのかについて...

大事な試合前に!簡単に貼れるシンスプリン

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントが治りきっていない状態で試合にでると...

シンスプリントや疲労骨折は松葉杖が必要?

年末にシンスプリントの記事を書かせていただき、そこからSNSを通じてご質問をいた...

すねの内側が痛い!シンスプリントと疲労骨

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントによく似た症状である「疲労骨折」との...

腰の真ん中が痛い!背骨に痛みがある腰痛の

三重県四日市市でいろは接骨院の院長をしています服部です。   わたくし...

「首が回らない」が腰痛と同時に発生!首を

今回は首と腰が同時におかしくなって、同時に治ったケースです。 われわれの仕事で一...

low back pain

背骨から左右に離れた位置で起こる腰痛はど

四日市のいろは接骨院の院長、服部です。 今回の患者さんは当院が筋膜リリースやFa...