院長ブログ

足の甲が痛い!中学三年女子ハンドボール選手に発生していたものとは?

2020年2月15日更新


四日市のいろは接骨院でひとり院長をしています服部です。
部活動を頑張っているとケガをすることがあるのですが、わかりやすい原因がなく痛がってくる中学生高校生がたくさんいます。
 
いつの間にか痛かった、とかだんだん痛くなってきて治らない
といった場合は何かしらのスポーツ障害を疑ったほうがいいと思いますので専門家に診てもらうことをオススメいたします。
 
今回も当院に来院した症例を取り上げて紹介します。
 

主な訴え

中三女子ハンド部
一か月前から足の甲が痛い。
部活は休めないのでかなりハードにやってきたけど、昨日走ったらものすごく痛くなった
 

検査結果

・触察すると骨の上(第三中足骨)にピンポイントで圧痛がある
・一見すると腫れなどはない
・エコー観察による結果
①骨に変形がみられる
②骨膜に肥厚がみられる(分厚くなってる)
③新たな血流反応がみられる
 

いろは接骨院
これらの検査の結果、中足骨という骨の疲労骨折という可能性が高いといえます。
 
ひとつひとつ検証していきましょう。  

ピンポイントの圧痛と腫れの有無

今回、付き添いでやってきたお母さんは「腫れがなかったのでそんなに心配してなかった」とのことでした。
フツーの骨折でしたら変形や腫れが著名にでるのでわかりやすいかもしれませんが、疲労骨折かどうかを腫れで判断するのは難しいと思います。
実際の写真を下に掲載しますが特に腫れている感じはないですよね。

骨模型で表示するとこの骨になります。甲の骨は各足趾の根本にある骨で細いので割とカンタンに折れてしまいます。

 

痛み(圧痛)の見分け方について
圧痛とは「押すと痛い」ということです。
今回もこの圧痛があったわけなのですが、痛みの種類が完全に早い痛みです。
文字にするとわかりにくいかもしれません。
別の表現をすると「カラダがビクっとなる痛み」「走るような痛み」「ズキッ!とする」といえばいいでしょうか。
 
これと違う場合は押さえたときに「あー痛い」という表現になることが多いです。肩こりのような筋肉が張っているところを押すと痛い、とかカラダが固い人のストレッチで痛いのような表現です。
 
今回の「速い走るような痛み」はカラダにとってよくないものです。逆に良くないものだから「速く伝わらないといけない」ということです。
今回のように骨折している場合はキズがついていてそこを触るとひどくなる可能性があるために早く鋭い痛みでカラダは教えてくれています。

 

エコー観察による所見

今回エコー観察をした結果、疲労骨折である可能性を高める3つのポイントがありました。
画像とともに見ていきましょう。

痛くないほうの骨の様子

ほぼ一直線できれいな白い線が表示されます。

 

疲労骨折を疑う3つの画像
①骨の変形

 
②骨膜の肥厚

 
③血流反応の出現

 
これらのポイントから疲労骨折の可能性が高いことが示されました。
後日、医科に対診を申し込み、結果「右第三中足骨疲労骨折」との診断をいただきました。
 

疲労骨折を疑うポイント

今回は当院で行っているチェックの様子をご紹介する形となりました。
疲労骨折を疑うポイントを他にもあげておきます。
 
疲労骨折の起こりやすい場所を痛がっている
疲労骨折の好発部位というものがあります。
①足の甲
②足のすね
③肋骨
という3つなのですが、子供に起こるのは①と②です。③はゴルフをする人やスコップを使う仕事の人に多いです。
この場所を痛がっている時点で少し疑いを持ったほうがいいでしょう。
 
年齢が15歳前後である
今回14歳の中学三年生でした。こんな若い子供が骨折なんか・・・と思うのが落とし穴です。一番多い年齢が15歳前後であることが言われています。
特に高校一年生はまだ骨が出来上がってないのにいきなり激しい部活動などをすると今回のようになりやすいでしょう。
 
飛んだり跳ねたり走ったり、を異常な量している
今回のケースはハンドボール部でした。
他にもバスケ部、バレーボール部といった部活をしている中学生、高校生などは注意です。
また他の部活でも異常に走らされてスネの骨が疲労骨折してるテニス部なんかも来院しています。
 
「部活は休めない」が口グセ
頑張り屋さんな子どもさんはなりやすいです。
逆にそれくらい頑張る子だからこそ疲労骨折まで行ってしまうと思ってください。
 
チョコレートが好き
これは私の知り合いの先生が言ってました。
今回の子も当てはまるようです(笑)
 

いろは接骨院
これらがすべて当てはまるとは限らないですし、例えば走る量の加減というのはその人によって違うと思います。
痛みがでて3~4日経っても痛みが治まらない場合、専門家に相談するという選択肢を持つようにお願いいたします。
当院では足の甲の疲労骨折の予防に最適な「回内足を矯正するインソール」の制作も行っています
059-333-4155
詳しくはこちら
https://168168168.jp/iroha-do/foot-care-and-insole/

「二の腕が痛い」が自然発生した50代が知

接骨院に来院される方たちの中で「二の腕が痛い」というケースがあります。上の写真は...

舟状骨が離れてる?骨折なの?タイトル画像

「足の舟状骨が筋肉で離れてる」って骨折な

いろは接骨院の服部です。 今回もSNSを通じてご質問をいただきましたのでご紹介し...

成長期の膝の痛みオスグッド

成長期の膝が痛い!オスグッドの原因・症状

いろは接骨院には子供の患者さんがたくさん見えます。 部活や少年団でスポーツをして...

かかとや足の裏が痛い!足底筋膜炎を根本か

たくさん歩いたあとや地面に足をつけるだけでかかとが痛いという傷病があります。 整...

シンスプリントの回復を劇的に早めて試合に

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントを劇的に早く治すための治療法が書いて...

シンスプリントがなかなか治らない4つの理

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントがなぜこんなに治りが悪いのかについて...

大事な試合前に!簡単に貼れるシンスプリン

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントが治りきっていない状態で試合にでると...

シンスプリントや疲労骨折は松葉杖が必要?

年末にシンスプリントの記事を書かせていただき、そこからSNSを通じてご質問をいた...

すねの内側が痛い!シンスプリントと疲労骨

この記事ではスポーツ障害であるシンスプリントによく似た症状である「疲労骨折」との...

腰の真ん中が痛い!背骨に痛みがある腰痛の

三重県四日市市でいろは接骨院の院長をしています服部です。   わたくし...

「首が回らない」が腰痛と同時に発生!首を

今回は首と腰が同時におかしくなって、同時に治ったケースです。 われわれの仕事で一...

low back pain

背骨から左右に離れた位置で起こる腰痛はど

四日市のいろは接骨院の院長、服部です。 今回の患者さんは当院が筋膜リリースやFa...